痩せ体質改善

年齢を重ねるにつれてどんどん太りやすく痩せにくくなったと感じている人は多いのではないでしょうか。

 

その原因は代謝の低下にあります。

 

私も30歳を過ぎた頃からダイエットをしても体重や体脂肪が落ちにくくなりました。
むくみの症状も感じるようになりました。

 

加齢に伴い代謝はどんどん低下していくので10代や20代の頃と同じような生活を送っていたらどんどん太っていってしまうという不安を感じるようにもなりました。
そこで、思い切って体質を改善させて痩せやすくめぐりの良い体づくりをすることにしました。

 

食生活の乱れによる栄養不足や運動不足や体の冷えや睡眠不足が代謝の低下の原因となるので、とにかく健康的で規則正しい生活を心がけました。

 

食生活で気をつけたことは、様々な食材を種類豊富に食べてビタミンやミネラルや食物繊維やタンパク質をバランス良く摂取するということです。
代謝をアップさせるためにはこまめな水分摂取も効果的なので、喉が渇いていなくてもタイミングを決めて水を飲むようにしました。
体の冷えを改善させることも大切ですので、根菜類やネギやニンニクやショウガを積極的に食事メニューに取り入れるということも心がけました。

 

運動を生活の中に取り入れて意識的に体を動かすようにもなりました。
基礎代謝量をアップさせるためには筋トレが効果的です。
基礎代謝量とは人間が生命を維持するための最小限のエネルギーのことです。
基礎代謝量がアップすれば自ずと消費カロリーも高くなるので痩せやすい体質に導くことができます。

 

体の中の比較的大きい筋肉である腹筋や背筋や下半身の筋肉などを鍛えることで効率的に基礎代謝量をアップさせることができます。
筋肉の材料となるタンパク質を意識的に摂取したりプロテインを摂取したりもしました。

 

良質な睡眠を心がけたり規則正しい生活リズムを身につけるということも心がけました。
その結果、見事に体質が改善されて痩せやすく太りにくくなりましたし、むくみの症状も解消されました。
これからも健康的で規則正しい生活を送ってめぐりの良い体づくりに努めたいです。