大人にきび

大人ニキビについて

最近、大人にきびに悩む人が多いといわれています。
成人してから出来る吹き出物のことを大人にきびと呼んでいますが、思春期に出来るにきびよりも厄介だといわれています。

 

思春期にできるにきびと、大人にきびは何が違うのでしょうか?

 

大人にきびというのは、思春期にできるにきびとさほど内容的には違わないのですが、
思春期のにきびの場合には、ホルモンのバランスが思春期は不安定なことから出来るといわれていますが、
大人にきびの場合 は肌の老廃物が溜まってしまって出ている状態で、 日頃の生活習慣などが絡んでいると言われています。

 

大人にきび原因は?

なぜこれほどまでに大人にきびに悩む人の数が増えたのか、その理由は色々とあるといわれています。
大人にきびの原因は人それぞれで、大

 

■ストレスや肌の乾燥
   ストレスがたまると、ストレスに勝てるようにと、にきびの元になっているアストロゲンが沢山分泌されます。
   それによって皮脂の量が増えてにきびが出来てしまうといわれています。

 

■毎日の生活習慣
   寝る時間が遅かったり睡眠時間が短いなどの不規則な生活習慣が原因でお肌のターンオーバーの周期が乱れた結果
   肌の老廃物が溜まってしまって出ている。

 

■食事の栄養バランスの偏り。
   脂っこい食事や外食が続いていると大人にきびの原因になります。

 

■体の不調や不摂生、食生活

 

大人にきびの症状

大人にきびというのも思春期にできるにきび同様にして、脂っこい部分やべたつく場所などに出来やすいとされています。
種類も思春期のにきび同様に、いろいろな種類がありす。
例えば大人にきびの種類として代表的なものが白い膿をもっているにきびです。油の塊のような芯があり、少し押すと痛みを感じることもあると思います。

 

他にも赤いいにびや黒いにきびなどもあります。
もともとは同じにきびでしたが、症状の重症具合によって色が変化していきます。

 

大人にきびの対処方法は?

■ストレスをためないこと
■生活習慣を見直すこと
■毎日の食べ物や栄養のバランスに気をつける
■毎日のスキンケア。角質を小まめに取ること。肌の保湿に気をつけること

 

大人にきびは一度出来てしまうとなかなか治らず、にきび跡にもなりやすいので早めの対処が必要になってきます。

 

大人にきびを治すための
サプリメントや薬、飲み薬、漢方薬、大人ニキビ専用のスキンケアグッズなども販売されていますので、
これらを利用することで治療することができます。

 

でも、あまりにもひどい大人にきびの場合には、皮膚科に行って治療をするというのが一番いいかも知れませんね。

 

大人にきびの治療はまず身体の内側から直しましょう。