OM-X生酵素体験

「OM-X酵素」とは?その特徴は?

 

OM-X生酵素は65種類の植物原料をTH10乳酸菌ほか12種類の乳酸菌を使って3年間自然発酵熟成したタイプの通常品と、
92種類の植物原料をTH10乳酸菌ほか12種類の乳酸菌を使って5年間自然発酵熟成したタイプのプレミアム品の2種類ががあります。

 

それぞれに、発酵植物エキスそのままのペーストタイプとソフトカプセルタイプの2種類の製品があります。

 

どちらも、発酵熟成中は一切加熱をしない自然発酵方法を用いています。
そのため、体に吸収された後、代謝酵素や消化酵素の材料となる栄養成分が壊れることなく含まれています。
さらに、体の中に住む腸内細菌を元気にして、腸内微生物酵素をたくさん作らせるためのオリゴ糖や食物繊維も含まれます。

 

OM-X生酵素の最大の特徴は発酵の母体に乳酸菌を使っているところです。

 

通常、酵素サプリメントも酵素ドリンクも、原料となる植物(野菜、果物、海藻、穀物)を発酵熟成させるために、発酵の母体として糖分が必要ですが、
一般には黒糖や発酵しやすいパイナップル果汁や、原材料そのものの糖分を使ったりします。中には納豆菌を使ったものもあります。

 

OM-X生酵素は乳酸菌を使っています。
このポイントが他の酵素サプリの特徴で、他の酵素サプリと比べて効果におおきな差となって現れています。

 

OM-X生酵素で使っている「TH10」という乳酸菌は他の乳酸菌に比べて発酵力が強いのが特徴で、原料の植物から十分な栄養素を引き出すことに成功しています。
その他にも12種類の乳酸菌も加えて発酵熟成させているので、発酵によって発生する有用成分が多く含まれると考えられます。

 

OM-X生酵素は使われている原材料の植物が体に入る前に発酵熟成という事前消化をしているので、身体が栄養成分を吸収するのに消化作業をする必要がありません。ストレートに吸収されるので、胃腸に負担をかけません。
ということは、体内で生成される消化酵素も使わなくて済むので体内酵素の節約になります。

 

また、腸内環境の改善に大切な、生きた乳酸菌や、発酵過程で蓄積した死菌体も豊富に含まれています。
この死体菌は腸の善玉菌のエサとなり、善玉菌を元気つけてくれるので、腸内環境を良くする上で大きな働きを期待できます。

 

 

OM-X酵素に使われている65種類の原材料
レンコン、ゴボウ、トマト、マイタケ、ヤマモモ、ナシ、カボチャ、ホウレンソウ、ニンジン、ヒジキ、ユズ、ピーマン
ナス、キュウリ、タマネギ、シイタケ、クコ、モヤシ、ダイコン、ワカメ、コマツナ、プルーン、ヨモギ、ブルーベリー
セロリ、アスパラ、アガリスク、イチジク、キャベツ、コンブ、植物性タンパク質(大豆)、マタタビ、スギナ、
クチナシ、アオノリ、レイシ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミイツバ、ウド、クマザサ、フキノトウ、タンポポ、
オオバコ、イチゴ、パイン、ハクサイ、ブドウ、カブ、サラダナ、エノキダケ、イタドリ、ニラ、マツバ、アサツキ、
シソ、セリ、ヨメナ、食塩、糖類(5種類)

 

OM-X酵素プレミアムに使われている92種類の原材料は
上記65種類プラス
アカメガシワ、アンズ、ウメ、カリン、カワラタケ、キクラゲ、グミ、ケール、ザクロ、シュンギク、ツユクサ、トウモロコシ
ドクダミ、ハナヒラタケ、ハラタケ、ビワ葉、モロヘイヤ、ヤマブドウ、ギシギシ、クワノミ、ツルドクダミ、クワの葉、
杜仲葉、柿の葉、アラメ、エゾウコギ、テングサ

 

■12種類の乳酸菌
フェカリス菌TH10、カゼイ菌、プランタラム菌、ブレビス菌、サーモフィラス菌、ブレべ菌、アシドフィラス菌、ファメンタム菌、
ロンガム菌、ブルガルガス菌、ヘルベティカス菌

OM-X生酵素一覧表

OM-X生酵素
通常購入 ¥9,150円
定期購入 ¥8,020円
説明 65種類の原料を12種類の乳酸菌で3年間発酵
説明 ソフトカプセルタイプ、90粒入り
お試し1週間¥980円があります。

 

大平酵素
通常購入 ¥6,240円
定期購入 ¥5,616円
説明 65種類の原料を12種類の乳酸菌で3年間発酵
説明 ペーストタイプ、30包入り

 

OM-X生酵素PRIMIUM
通常価格 ¥14,090円
定期購入 ¥12,960円
説明 92種類の原料を12種類の乳酸菌で5年間発酵
説明 ソフトカプセルタイプ、90粒入り

 

大平酵素PRIMIUM
通常購入 ¥16,410円
定期購入 ¥15,280円
説明 92種類の原料を12種類の乳酸菌で5年間発酵
説明2 ペーストタイプ、135g入り

 

三浦りさ子バナー