痩せにくい体質改善

友達といっしょにダイエットを始めました。
でも彼女はスムーズに体重が落ちて行くのに、私は全然体重が落ちない。 

 

同じようにダイエットしていてもスリムになる人もいれば、全然体重が減ってくれないという悩む人もいます。

 

食事を減らしても体重が減らないという人は痩せにくい体質になっているのかもしれないですね。

 

このような人は体質そのものを改善しないといくら頑張ってもスリムな体になることができません。また少し体重が減ったと思っても、油断するとすぐに元の体重に戻ってしまいます。

 

痩せにくい体質の原因のひとつは1つは代謝が低い身体だからです。
代謝が低いと体の中に溜まっている老廃物が代謝されずに、ダイエットしてもなかなか体重が落ちません。

 

太っている人の中にはももやお尻のセルライトが気になるという人も少なくありませんが、セルライトは老廃物と脂肪が混ざってできています。
代謝をあげないと、痩せにくい体を作ってしまうだけではなく、見た目も悪くなってしまいます。

 

ですので、代謝をあげて老廃物を排出する必要があります。
その為に有効なのが運動して汗をかくことです。

 

汗と共に老廃物が排出できるだけではなく、運動することで血流が良くなって体温が高くなります。
また、運動すると筋肉がつきますが、筋肉は沢山のエネルギーを消費するので代謝があがって効率的に痩せやすい体にすることができます。

 

特に生理が終わってからの10日間は内臓脂肪をつきにくくするエストロゲンという女性ホルモンが沢山分泌されるため、運動すると効率的に痩せられます。

 

またサウナ、半身浴、ホットヨガなどをして汗をかくのも老廃物を排出するのに効果があるだけではなく、体全体が温まるので痩せやすい体になれます。
老廃物と共に冷えも代謝を悪くする要因だからです。

 

体を温めるために日頃から冷たい食べ物を控えたり、腹巻などをしてお腹や下半身を温めるのも良いでしょう。

 

また代謝を高めてくれる食べ物やサプリを利用すると、より一層早く痩せやすい体質に改善できるようになります。

 

代謝は20代後半になると急激に落ちていきます。
できればそれまでに痩せやすい体になっていることが望ましいのですが、いくつになっても体質改善すればスリムな体を手に入れることができます。


万田酵素プラス温 万田発酵ひと粒のちから 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ