夏バテ|万田酵素

「夏バテ」には「万田酵素」がおすすめです。

8月に入りましたね。


梅雨明けした途端、暑い日が連続。


熱中症の報道も絶え間ないですねー。
いきおい、こんなものが美味しく感じられ、食べたり飲んだり。


アイスコーヒー、キンキンに冷えたビール、スムージー、冷たい水、冷えた麦茶
アイスクリーム、キャンディー、かき氷、ひやむぎ、素麺、そば、冷やし中華、


また、天気予報でも熱中症警戒でしきりに「適宜にエアコンを使って。。。。」とエアコンの使用をしきりに言ってますね。

なので、ついついエアコンが効いた室内にこもりがちになっちゃいます。


でも、エアコンによる身体の冷やしすぎ、冷たい食べ物での胃腸の冷やし過ぎに気をつけないといけないです。
エアコンで外から冷やして、冷たいもので中から冷やして、ダブルで冷え冷え胃腸グッタリなんてね。


「夏バテ」するひとは、決まって毎年同じ頃に「夏バテ」になりますね。


「夏バテ」を防ぐにはどうしたらいいんでしょうか?
まずは身体の冷やし過ぎに注意しないといけないですね。


そして、暑さに負けない「体力」をつけること。


「体力」をつけるには、色んな栄養素をバランス良くたっぷり摂って、しっかり休息をとること。
身体に十分な栄養が行き渡れば、自律神経のバランスが整ってくるので自然と休息をとれるようになるので、まず、しっかりと栄養を取ることが大事。
でも、ビタミンとかミネラルとか色々あるけど、何をどう摂ったらいいの?と迷ってしまいますよね。



そんなとき、便利なのが酵素サプリなんです。
私達の身体に必要な栄養を全部まとめて面倒見てくれるからです。


「夏バテ」気味の身体に、まず1週間、酵素サプリをあげてみてください。
だるかった身体がスッキリとしてきます。


万田酵素プラス温 無料モニターはこちらから


定期購入の申込み方法の詳しいことはこちらから。



当サイトの管理人も以前は、毎年梅雨開けの1週間位で確実に夏バテになっていました。
毎年決まって起きる夏バテ、なんとかしたいと思って、「万田酵素」を摂り始めてから夏バテしなくなりました。



もう一つの対策方法は



暑くなると、その中にいるだけ、何をしていなくても身体は疲れますよね。
疲れがは貯まらないうちに早く代謝したほうがいいです。


そのためには身体のクエン酸回路を活発に動かすことが疲れを早く代謝する近道です。
それにはクエン酸を多く摂ることがおすすめです。
クエン酸はレモン、梅干し、お酢など、スッパイものにたくさん含まれています。

クエン酸 を効率良く摂るには黒酢、もろみ酢などのサプリメントがクエン酸を豊富に含んでいるのでおすすめです。


クエン酸を豊富に含んだサプリメントがこちら。

 

>しまのやさんのお試しキャンペーン、20日分がたったの300円!に参加してみる。<


夏バテにはビタミンB1,B2とクエン酸をしっかりとって、
疲れの元となる乳酸をどんどん消費してエネルギーに代えていくことが大切です。

 

 

 

 


万田酵素プラス温 万田発酵ひと粒のちから 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ