抜け毛|薄毛

薄毛、抜け毛の原因は?

薄毛、抜け毛。実は酵素不足にあるかも?


女性の抜け毛、薄毛に悩む人が増えていると聞きました。
薄毛や抜け毛を気にする女性の間で養毛剤や育毛剤が売れまくっているそうです。

でも、対策はそれだけでいいんでしょうか?


「育毛剤、養毛剤を使っているけど効果がイマイチなんだけど。」ってお悩みではないですか?
育毛剤、養毛剤をジャブジャブとたれ流しにしていませんか?


女性の抜け毛、薄毛が増えている原因は女性の生活スタイルにあるようです。


最近の女性は、仕事上では男女平等が浸透して、責任が重く、ストレスは昔に比べて半端なく増えているとのこと。男性のように、残業で夜遅くまで働き、生活パターンが男性と同じようになってきているとか。
また、食生活も肉食に偏った、栄養バランスの悪い食事、無理なダイエットもその一因と言われています。


カラダがなんとなく重い。だるい。疲れが取れない。といった病気ではないけど、体調がイマイチといった症状がつきまとっていませんか?


私たちの身体は、加齢によってただでさえ体内の酵素は減少しますが、生活習慣、ストレス、食生活、無理なダイエットなどの要因でさらに酵素が減少して酵素不足になってきている可能性があります。


大事な身体に酵素をたっぷり補給して健康的な体つくりからスタートしてはいかかでしょうか?
「自分って本当はこんなに元気なんだ!」と実感できます。


先ず、下の無料モニターでお試しをしてみませんか?
お得な定期コースの申し込みもできます。


万田酵素プラス温無料モニター募集のキャンペーンを常時やっています。


「果穀藻菜」☆万田酵素プラス温 無料モニターはこちらから


「万田酵素プラス温」の詳しいことはこちらへ



バナー原稿imp


 

酵素とは

酵素は体のありとあらゆる場所で、栄養素をエネルギーの変えたり、不要物を代謝するために使われています。
タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンなどのミネラルにつぐ第5栄養素とも言われています。


人間の体内で作られる潜在酵素の量には限界があると言われていて年齢とともに減少していくといわれています。
潜在酵素は使用目的によって消化酵素と代謝酵素に使い分けられますが、人間は食べていかなきゃならないので消化酵素が最優先で使われ、残った酵素が代謝酵素となります。従って、年をとると代謝酵素がどんどん少なくなります。


代謝酵素が減ると、体の老廃物や活性酸素が代謝されなくなってしまいます。老廃物がたまり、疲れやすい、疲れが取れない、細胞の酸化、といったことになります。
ですので、疲れ易くなった、疲れが取れない、いつも眠い、やる気が起きない。といった状態になったり、お肌が酸化してくすんできたりします。
また、酵素が減ると、体の免疫力が落ちて抵抗力が無くなり風邪などの伝染病などにもかかりやすくなります。


酵素は生命に直結している所から優先的に使用されることから、生命維持から遠い所、つまり毛髪などに使われる酵素は真っ先に減らされてしまいます。その為、年を取ると髪の毛が細くなったり、抜けたり、白髪になったり、ハゲたりしてきます。


以上のことから、年齢を重ねるほど酵素不足を疑って、酵素を補う必要があります。
では酵素不足はどうしたら補えるのしょうか? 

 

酵素を補う方法は4つ

 

  • 消化酵素の無駄使いを減らす。
    過食を避け、消化の良い物を摂るなど。
  • 酵素を含んでいる生野菜、果物などを加工しないで日常的に摂る。
    加熱をすると酵素は変質してしまいます。
  • 酵素をたっぷり含んでいる発酵食品を日常の食事に取り込む。
  • 万田酵素(これも発酵食品です)のような酵素サプリメントで日常的に酵素を補います。

 

万田酵素は酵素不足を補って、体を中から元気にする働きがあります。

 

>>先ずは下記の無料モニターから<<

 

万田酵素プラス温ペースト
タイプ無料モニター募集中!
万田酵素プラス温粒タイプ
楽天市場からお求めできます。
万田発酵ひと粒のちから
楽天市場からお求めできます。
バナー原稿 300×250_a (140310)imp

万田酵素プラス温 万田発酵ひと粒のちから 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ