更年期障害|万田酵素|万田酵素プラス温

「更年期障害」を穏やかにしたいと思ったら。

あなたは、「更年期障害」の症状にお悩みですか?

 

万田酵素の愛用されている人の口コミを調べていたらこんな口コミがありました。

 

万田酵素の愛用者様の口コミ:「更年期に悩んでた嫁が、万田酵素を飲むようになってから楽になったらしいです。」


万田酵素には「更年期障害」の症状を軽くする働きがあるというのでしょうか?
もしそれが本当なら試してみたいですよね?


ご存じのように、「更年期障害」は45歳から55歳の閉経がすんだ女性に多く発生する様々な肉体的、精神的症状のことで、重い人は何年も悩むと言われています。また、最近は「更年期障害」が30歳代の若い方にも発生していると言われています。


原因は女性ホルモンの減少による「自律神経の乱れ」と言われています。


現れる症状は人によって異なり、肉体的には、身体が重い、だるい、倦怠感が強い、手足が冷える、ホットフラッシュ等。精神的には眠れない、夜中に目が覚める、イライラ、怯え等。

「うつ病」とよく似た症状で勘違いされることもあります。


人によってはほとんど更年期障害らしい症状がでない人もいれば、体を動かせないほどの重い更年期障害の症状がでる人もいます。
一般的にいわれていることですが、更年期の症状を気にする人ほど症状が重く、それほど気にしていない人ほど、症状が軽いといわれています。


「更年期障害」の症状を穏やかにするには?

 

1.「更年期障害」は病気ではないので、現れてくる症状に一つ一つ拘らない。
  いつかは終わるとおおらかに構えてネアカで生活する。
2.基本は「自律神経の乱れ」なので「自立神経の乱れを整える」ような生活をする。
となります。

 

症状がつらいからと家にこもらないで、散歩、ショッピング、スポーツなどで気晴らしをはかるといいです。

 

また、「自律神経の乱れ」を整えるには、食事の改善、生活全体にメリハリをつけることが大切で、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、睡眠、などの生活リズムを整えることが大事です。

 

栄養バランスの整った食事を摂ることが内臓の機能を高め、基礎代謝をアップするのに必須です。


厚生省は健康的な身体作りには1日350g以上の生野菜を食べることを奨励していますが、これを、実際にやってみると、野菜を集めるのも、食べるのもけっこうカサがあって大変。毎日はきついです。
どうしたら栄養のバランスを確保できるのでしょうか?

そこで出てくるのが、酵素サプリメントの利用です。


万田酵素が更年期障害の症状の緩和に有効です

万田酵素は私達の体にとって有益な成分を持った様々な植物から厳選された54種類の植物原料を3年間自然発酵、熟成させた植物発酵エキスです。

54種類の植物が持っている栄養素、ミネラル、酵素、ファイトケミカル、食物繊維が、加工されずに、そっくりそのまま小さなパウチに凝縮されて入っていますので、ボール1杯の生野菜をバリバリ食べる必要はありません。
実に手軽にバランスのとれた栄養を確保できます。


その結果、基礎代謝が改善、血液サラサラで血行改善、腸内環境を改善、よく眠れるようになって、「自立神経の乱れ」も整ってくることが期待できます。
身体の重さや倦怠感が取れてきて身体が軽くなってきますので、あとは、あなたが軽くなった身体を動かして、定期的な運動習慣をもつことができれば「更年期障害」も軽く、穏やかなものにすることができます。


基礎代謝を上げる最良のツール「万田酵素プラス温」を試してみませんか?


「万田酵素プラス温」の詳しいことはこちらへ



定期購入の申込み方法の詳しいことはこちらから。

 

 



万田酵素プラス温 万田発酵ひと粒のちから 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ