万田酵素|効果

「万田酵素」の効果とは? 

「万田酵素」を飲み続けるとどういう効果が期待できるのか?
「万田酵素はからだにいい。」といわれていますが、どうのように体にいいのか?

 

噂があります。
伝承があります。
口コミがあります。

 

私達が知りたいのは具体的に「どんな体の状態にたいしてどういいのか?」ということですよね。

 

「万田酵素」の成分はきちんと専門家によって分析されてわかっています。
どういう風に効くのかのメカニズムも研究されていますが、「万田酵素」が体に良いことはわかっていても科学的に「何故いいこか?」については、いまだ十分にわかっていない面もあります。

 

万田酵素も「万田酵素のはたらき」(http://mandahakko.com/mh/shop/special.html?fkey=about_ability)というホームページで説明していますが全体的で、あいまい、ボヤっとした表現です。
会社は情報を十分に持っていて確信はあると思います。

 

でも、万田酵素は「薬」ではないので、「こういう症状に、こう有効です。」といいたいのですが、「薬事法」の縛りがあって公にはいえないのです。

 

そこで、公にされている文献から引用する形で万田酵素の効果について抜粋まとめてみました。

 

引用した文献は下記よ3種類です。

 

1.「徹底研究 万田酵素パワーの秘密」 鶴蒔靖雄著 IN通信社 1991年1月10日初版発行、2009年5月15日 第20冊発行
2.「続 万田酵素パワーの秘密」 鶴蒔靖雄著 IN通信社 1994年8月17日初版発行、1997年4月15日 第4刷り発行
3.「万田酵素を科学で解明する公開学術データ」 http://www.manda.co.jp/action/academicdata.html

 

1.「万田酵素」は体を活発化させる。  文献199ページ
万田酵素がどうして体を活発化させ健康に良いのか。完全にはわかっていません。

 

2.「万田酵素」は「万田酵素」は低血圧の人の血圧の改善に良い。 文献1.105ページ

 

3.「万田酵素」は低体温(35.5℃)の子供に飲ませると正常体温(36.5℃)に上昇する。 文献1 106ページ

 

4.「万田酵素」は肩こりや筋肉痛、片頭痛がスッキリする。   文献1.123〜126ページ 147ページ
ノルアドレナリンの効果を抑制して血管を拡張させて血行をよくする

 

5.「万田酵素」は血液透析患者の不定愁訴が改善に効果がある。 文献1  131ページ
「だるくて仕方がない」「呼吸が苦しい」が大変よくなった。
「疲労感がとれた」「不眠が治った」。

 

6.「万田酵素」は「精力減退、インポテンツの改善する。」 文献1  133,134ページ
マウスでテストストロン(男性ホルモン)量の増加が確認

 

7.「万田酵素」はガン患者の食欲不振と激ヤセを改善する。 文献1 140〜142ページ
トキソホルモンL(ガン毒素)の働きを抑制して、食欲不振と激ヤセを防止する。

 

8.「万田酵素」は成人糖尿病に効く可能性がある。 文献1 149ページ

 

9.「万田酵素」はアレルギー体質の改善が期待できる。 文献1 161〜166ページ

 

万田酵素ホームページ 「万田酵素を科学で解明する公開学術データ」 http://www.manda.co.jp/action/academicdata.html には学術データの論文が掲載されています。

 

 


万田酵素プラス温 万田発酵ひと粒のちから 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ