冷え性|改善

「冷え」の悩みは女も、男も

「冷えで悩んでます。」って人、若い人から年配の人まで多いですよね。
男性でも4人にひとりは「冷え」を感じているとか。


あなたは「冷え」を感じていますか?

「冷え」は万病の元といいます。
体が「冷え」ていると、体だけじゃなく、心まで冷えて萎えてしまいますね。


「冷え」を退治して明るく元気で健康的な生活をとりもどしませんか?

 

あなたの「冷え」はどんな「冷え」ですか?

色んなタイプの「冷え」があります。

  • 手や足の指先が冷える末端冷え性?
  • お腹や内臓が冷える内蔵型冷え症?
  • 肩や首、腰が冷える?血行不良冷え性?

 

「冷え」をそのままにするといいことないのはご存知ですよね。

「冷え」は万病の元と言われるくらい、色んな病気の引き金になりますよ。

  • 貧血となり、めまいや立ちくらみなど
  • 血管や筋肉の収縮で、肩こり、腰痛、頭痛
  • 「腎臓」の働きが鈍くなって、老化の進行を早める
  • 内臓が冷えると免疫力低下、基礎代謝低下、消化機能低下、「疲れやすい」「痩せにくい」などの症状が
  • 末端冷え性は糖尿病や動脈硬化など、大きな病気のサインの可能性も
  • 女性の場合、腰の冷えは、子宮や卵巣などの女性の生殖器にダイレクトにダメージを与え、婦人病にかかりやすくなる。

 

「冷え」の原因は?

  • 自律神経の乱れで血流が悪く、血行不良になっている。
    ストレスや生活習慣の乱れで自律神経の働きが乱れている
    いつも緊張状態が続き、血管が収縮、血流が悪くなえる。
    自律神経が乱れる原因は冷房、過労、不規則な生活などがあげられます。
  • ミニスカートでナマ足スタイル、薄いスカートに薄いストッキング…といった女性のファッションで
    下半身、腰、お腹を冷やします。
  • 運動不足のよる血流の低下、筋肉量の低下
    背中の筋肉の量が少ないと、姿勢が悪くなって腰痛の原因に
    足の筋肉が不足して、上手く働かないと足に溜まった血液を心臓に押し戻せず足の冷えやむくみに
    血行が低下すると筋肉にたまった乳酸の排出がスムーズにできなくなり、疲労がたまる。
  • きつい靴下など衣類の影響
    キツイ衣服を着用するとそれだけで血流が妨げられ身体の隅々まで血液が行き渡らなくなります。
  • 血液関係の疾患の影響
    低血圧や貧血による血流の低下で冷えに
  • 食生活の乱れ
  • 意外と食べている、身体を冷やす食べ物

要注意! 体を冷やす食材とは?

  • 【お茶】緑茶、コーヒー
  • 【野菜類】トマト、レタス、キャベツ、きゅうり、ナス
  • 【いも類】こんにゃく
  • 【藻類】昆布
  • 【果物】梨、スイカ、柿、バナナ、オレンジ、りんご
  • 【魚介類】あさり、しじみ、たこ、カニ
  • 【豆類】豆腐
  • 【穀類】そば・小麦
  • 【砂糖・甘味類】白砂糖

 


「冷え」にならないようにする対策は?

  • 冷房の使いすぎ、温度の下げすぎ、に注意
  • 冷たい食べ物や体を冷やす食べ物の摂りすぎない。暖かい物を食べる。
  • 食べ過ぎに注意。
  • シャワーで簡単にすませないで、できるだけお風呂に入る。
  • 体を締め付けない、ゆったりした服装で。薄着を避けてきちんと着込むこと。
  • 貧血や低血圧の治療を。
  • 足の筋肉を鍛える。 ウォーキング、スクワットやつま先だちなどがいいです。
  • 腹巻や、肩や背中を温めるグッズを利用して体を温める。
  • 体を温める食材―ねぎ、しょうが、とうがらしーを積極的に摂る。

体を温める食材とは?

  • ・かぼちゃ ・たまねぎ ・にら ・にんにく ・にんにくの芽 ・ねぎ ・赤唐辛子
  • ・しょうが ・だいこん ・かぶ ・ごぼう ・白菜 ・赤ピーマン ・紫蘇 ・人参 ・豆類
  • ・イモ類 ・ブロッコリー ・ピーマン ・ゴマ ・山芋 ・小豆 ・もち米
  • ・茹でたキャベツ ・切り干し大根など

 

まとめ

体温が35.5℃くらいに下がると自律神経働きが低下、35℃になりとガン細胞が最も増殖します。
体温が36.5℃になると、体の免疫力が強くなり健康な状態になります。


「冷え」は万病の元といいます。
体が「冷え」ていると、体だけじゃなく、心まで冷えて萎えてしまいますね。


「冷え」を退治して明るく元気で健康的な生活をとりもどしませんか?


女性の「冷え」に、もちろん男性にも、
このサプリがおすすめです。


ショウガを配合して体を温めるサプリ「万田酵素プラス温」はこちら



万田酵素プラス温 万田発酵ひと粒のちから 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ