万田酵素癌効果

「万田酵素は癌に効く」といううわさがありますが本当でしょうか?

万田酵素の効果って色々伝えられていますが、未だ、なぜそのような働きがあるのか?
科学的には十分に解明されていないことが多いです。
謎が多いんですね。

 

科学的な解明は始まったばかりです。

 

そのなかでも、癌については次のことがわかったきています

 

1.万田酵素は癌患者の食欲不振や激ヤセの改善に効果があることが確認されています。

 

  癌細胞が出す毒素の中の「トホキソホルモンL」とい物質には、食欲中枢に作用して食欲を減退させ、体内脂肪を溶かすという作用があります。
  万田酵素には、その「トホキソホルモンL」の作用を押さえ込む効果があるとが数値的に確かめられています。
  (引用:「徹底研究 万田酵素パワーの秘密」鶴蒔靖夫著  IN BOOKS 140〜142ページ)

 

  癌患者さんにとってはこれは朗報となりますね。

 

2.また、万田酵素と癌との関係は、科学的にも少しずつ進められています。
  下記のサイトでその概略をみることができます。

 

  どれもマウスを使った実験ではありますが、癌に対する効果が確認されています。

 

  ただ、残念なことに人間についての検証は、まだなされていません。
  今後、人間についての調査研究が早期に進展されることが期待されます。

 

   「科学の視線で見る万田酵素の可能性」より
  http://www.manda.co.jp/action/academicdata.html

 

(1)万田酵素は担癌マウスの生存期間を延長させた。
  万田酵素は癌が大きくなるのを抑制した。
  万田酵素は癌の増殖を防ぐリンパ球を活性化させた。

 

(2)万田酵素は、手術後の免疫力低下を早期に回復することが確認
  万田酵素はマウスの癌の成長を抑制した。
  万田酵素はマウスの癌の肺への転移を抑制した。

 

(3)万田酵素はマウスの生体内試験においてヒト乳癌細胞を減少させ、生存率を上昇させた。

 

 



万田酵素ジンジャー 万田発酵スタンダード 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック このサイトのまとめ