万田酵素ペース,粒,違い

【万田酵素ジンジャー】ペーストと粒の違いとは

万田酵素ジンジャーペーストタイプ】と【万田酵素ジンジャー粒タイプ】の「違い」を
実際に購入して調べてみました。
おもなポイントは下記のとおりです。

 

■味がぜんぜん違います。
 粒タイプは全く味を感じませんでした。
 個人的にはペーストタイプの方がおいしいです。
 (7粒は一気に飲み込める量なので味に関しては関係ないかも)

 

■砂糖、ココア末を添加して、あえて味を消しているのかもしれません。
 「万田酵素はいいんだけれど味がだめ」という方にはとても適しています。

 

■製造業者が「ウメケン」。富山県の会社です。
 これって、万田酵素なの?って疑問になります。
 万田酵素は因島の土着の発酵菌がポイント、
 場所が変わったら万田酵素じゃなくなってしまうんじゃないでしょうか。

 

■ペーストタイプは31包で31回分がはいってますが、粒タイプは30包で1回分少なくなっています。
 ペーストタイプの方が1回お得と言えます。

 


 

 

万田酵素ジンジャーペーストタイプ万田酵素ジンジャー粒タイプ
外観
ペースト
価格・通常価格 6,480円/月
・定期便価格 5,832円/月
・通常価格 6,480円/月
・定期便価格 5,832円/月
原材料名・糖類(黒糖、ブドウ糖)
大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)
・穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)
・柑橘類(みかん、ハッサ、ク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏みかん、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)
・豆ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)・小粒果実(ビワ、ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)
・根菜類(ショウガ、ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)
・海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)
ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ
・植物発酵物(黒糖、りんご、カキ、ミカン、その他)
・食物繊維
・甘薯末
・ココア末
・砂糖
・デンプン
・水飴/加工澱粉
・セラック(一部にオレンジ、くるみ、ごま、大豆、バナナ、りんごを含む)
栄養成分表示(100gあたり)・熱量220kcal
・タンパク質2.5g
・脂質0g
・炭水化物54.5g
 -糖質50g
 -食物繊維4.5g
・食塩相当量0.1〜0.2g
・ビタミンB60.1〜0.4mg
・熱量313kcal
・タンパク質4.8g
・脂質0.5g
・炭水化物82.2g
 -糖質62.5g
 -食物繊維19.75g
・食塩相当量0.5g
・ビタミンB60.1〜0.4mg
内容量77.5g(2.5gx31包)44.1g(210mgx30包)
製造者万田発酵株式会社販売者:万田発酵株式会社
製造者:株式会社ウメケン(富山県)
味の特徴*甘い味噌のような味。酸味がある。味がない。

*:個人的な感想です。


万田酵素マルベリー 万田酵素ジンジャー 万田発酵スタンダード 万田発酵のおいしい青汁 アミノアルファプラス フェルミック